お酒に強くなる方法なら酒豪.net > 女性のほうがお酒が弱い理由

女性のほうがお酒が弱い理由

女性のほうがお酒に弱い・・・これは万人に合う話ではありませんが、「同じ量のお酒を飲んだ場合、体重が軽い人のほうが酔いやすい」という傾向になります体重が軽い人ほど体の血液量も少なくなりますので、血中アルコール濃度は高くなります。一般的には女性のほうが男性より体重が軽いですから、「女性のほうが酔いやすい」ことになります。


また、女性のほうが男性より脂肪が多いので、同じ体重だったら「男性より女性のほうが酔いやすい」ことになりますね。また、エストロゲンという女性ホルモンは肝臓のアルコール代謝を遅くするとされ、エストロゲンが体内に多い月経前は、アルコールが長時間体内に残ってしまうため、酔いやすいということになるそうですね。


ちなみに女性で30歳を過ぎてからだんだんお酒が飲めるようになる人や、閉経後にお酒に強くなる人がいるようですが、これは体内のエストロゲンが減ってきているからとも言われています。


おすすめのアルコール摂取量は男性の半分から2/3位くらいです。同じ量のお酒を飲み続けた場合、女性は男性の約2分の1の期間で肝障害を起こしたりアルコール依存症になってしまうといわれています。女性は一般的に男性より体重が軽く、アルコール処理能力が小さいこと、また男性より体に占める水分の割合が少なく、男性より血液中のアルコール濃度が上昇しやすいことなどが理由とされています。

■お酒に弱い人のための、酒豪サプリメント「酒豪王」

お酒をたくさん飲むドイツやイタリアでは、マリアアザミの種子を古くからメディカルハーブとして利用してきました。 「酒豪王」は、どうしても毎日たくさんお酒を飲んでしまう方の健康維持のために、 マリアアザミ種子抽出エキス(シリマリン80%含有)と秋ウコンをバランス良く配合し、 酒豪にとってとっても都合のよい健康食品に仕上げました。毎日お酒を飲む方はもちろん、 パーティーや宴会をより楽しく、そして飲んだ翌朝すっきり過ごすために是非お試し下さい。

【飲酒用サプリメント酒豪王】

仕事のつきあいや楽しい宴会・コンパでのお酌やイッキ等で酔いつぶれていませんか?肝機能をUPさせるというメディカルハーブ・シリマリンとアルコール分解酵素の働きをサポートするウコンの精油成分グルクミンのWパワーであなたも酒豪に!?お酒好きのアナタの健康もサポート!酒豪王で翌朝スッキリ☆二日酔いの心配もナシ!

お酒に強くなる方法なら酒豪.net